2012年06月13日

基礎工事

基礎配筋の検査です。

基礎コン打ち 016.JPG

基礎コン打ち 011.JPG

スケールをあてていない為わかりませんが、13mmのものを20p間隔で配筋しております。

継手の長さは鉄筋の太さの4倍の長さが必要らしいです。(鉄筋と鉄筋をつないで長さを足す)


基礎コン打ち 015_R.JPG

コンクリートのかぶり厚さも大切です。

正直、スケールを自分ではあてていません。これから建てられる方は自分であてるのがいいと思われ。

今では少し後悔・・・。

基礎コン打ち 030_R.JPG

基礎コン打ち 032_R.JPG

基礎コン打ち 034_R.JPG

なぜって?それは今度・・・。
posted by ヴァンテアン at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 家を建てる。
この記事へのコメント
懐かしい現場写真!

遠い昔にやってました(笑)

土間屋って金良いけど家に帰れない時も(・・;)
特に冬場は生コン乾かないから。

完成が楽しみですね〜
Posted by BOSS家 at 2012年06月13日 15:38
Boss様

あざっす!

頭は「もうやめてぇーよ。疲れた。」が口癖です。

死ぬまで借金っす。
Posted by at 2012年06月14日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56425164

この記事へのトラックバック